NBA Rakuten

2022年|NBA Rakutenのおすすめプランは?違いや共通点を比較

NBA Rakuten プラン比較 アイキャッチNBA Rakuten
スポンサーリンク

昨今は様々な動画配信サービスが巷に溢れています。

そんな時代においても、NBAの試合をフルで視聴できる動画配信サービスは「NBA Rakuten」ただ一つです。

どの視聴プランにすればいいの?

まずは各視聴プランの共通点と違いをしっかり理解しておこう!

ということで今回の記事では、NBA視聴歴20年以上の筆者が「NBA Rakuten視聴プランの共通点や違い」についてまとめました。

BASIC PASSに向いている人、LEAGUE PASSに向いている人などの特徴も紹介しています。

この記事でわかること
  • そもそもNBA Rakutenって?
  • どんな視聴プランがあるの?
  • BASIC PASSって?
  • LEAGUE PASSって?
  • 各視聴プランの共通点は?
  • 各視聴プランの違いは?
  • 結局どのプランにするべき?

この記事では上記のような押さえておくべきポイントについてしっかりと理解できるようになっています。

NBA Rakutenをよく知らないという方でもゼロからわかるように解説していますので、これから申し込みをする際の参考にしてみて下さい。

バスケットLIVE キャンペーン情報

 

Yahoo!プレミアム会員 バスケットLIVE

画像引用元:https://premium.yahoo.co.jp/

Bリーグや日本代表戦など国内バスケットボールを見放題のバスケットLIVEが、Yahoo!プレミアム会員なら追加料金無しで利用できます!

 

いまならYahoo!プレミアムサービスが最大6ヶ月間無料ですので、この機会に是非バスケットLIVEをお試し下さい!

 

\ 最大6ヶ月間無料!/

スポンサーリンク

NBA Rakutenの視聴プラン

まずはNBA Rakutenについて改めて紹介しておきたいと思います。

サービスの概要や視聴プランの特徴を見ていきましょう。

NBA Rakutenについて

NBA Rakuten トップ画像
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

そもそもNBA Rakutenとは、楽天グループ株式会社が運営しているNBAの動画配信サービスです。

シーズン全試合見放題はもちろん、過去の名試合やドキュメンタリー映像などの配信も行っています。

  • NBAの全試合を独占配信中
  • 注目試合は日本語解説付き
  • テレビやタブレットにも対応
  • スキップ・倍速機能で時短可能
  • 試合以外のコンテンツも充実
  • この他にも様々な機能が満載!

上記の通り、NBA RakutenはNBAの試合を独占配信中ですので、いま日本で他にNBAを視聴できる動画配信サービスはありません。

NBAの試合を観たいという方は、とりあえずこのNBA Rakutenに申し込んでおいて下さい。

\ NBAの全試合を配信中!/


そんなNBA Rakutenには、主に2つの視聴プランが存在します。

次は各視聴プランの特徴について見てみましょう。

全部みるならLEAGUE PASS

NBA Rakuten LEAGUE PASS
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/
  • 月額プラン:2,970円
  • シーズンプラン:21,780円
  • 試合:全試合配信
  • 特徴:全て利用できる最強プラン

LEAGUE PASSをざっくり一言でいうと、「全て利用できる最強プラン」って感じです。

NBA Rakutenで配信される試合・動画・サービス・特典など、あらゆるコンテンツを全て利用することができます。

ただその分、一般的な動画配信サービスと比べてかなり値段は高め

NBAをガッツリ楽しみたい方におすすめのプランです。

\ LEAGUE PASSの詳細はこちら!/

手軽に楽しめるBASIC PASS

NBA Rakuten BASIC PASS
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/
  • 月額プラン:990円
  • シーズンプラン:なし
  • 試合:7試合/週
  • 特徴:初心者も安心のお手軽プラン

一方のBASIC PASSをざっくり一言でいうと、「初心者も安心のお手軽プラン」といった感じです。

月額990円という値段でNBA Rakutenの基本的なコンテンツが楽しめますので、NBAに最近興味を持った方でも安心して始めることができます。

ただその分、配信される試合の数など利用できるサービスの内容にはある程度の制限も

とりあえずNBA Rakutenを試してみたいという方におすすめのプランです。

\ LEAGUE PASSの詳細はこちら!/
スポンサーリンク

視聴プランをポイントごとに比較

前述の通り、各視聴プランの値段や配信コンテンツには大きな差がありました。

次は2つの視聴プランをポイントごとに比較してみましょう。

ここでは「2つの視聴プランに共通しているところ」「知っておくべき重要な違い」を詳しく解説します。

2つの視聴プランに共通するところ

まずは2つの視聴プランに共通しているところをまとめて確認しておきましょう。

言うなればこれらは、視聴プランにかかわらず利用できる「NBA Rakutenの基本的なサービス」です。

機能内容
見逃し配信試合終了後の見逃し配信にも対応。お家時間中・旅行先・通勤通学中でもNBAを楽しめます。
様々な
対応デバイス
スマートフォン以外にも、テレビ・PC・タブレット・ゲーム機などで視聴可能です。
ショート
ハイライト
試合終了後には1試合を2分ほどにまとめたショートハイライト動画が配信されます。
ニュース
特集
NBAに関連するニュース記事や特集記事が自由に閲覧できます。(無料公開)
選手・チーム
名鑑
選手情報・チームロスター・最新ニュースなどの詳しい情報をまとめて見ることができます。
順位
スタッツ
リーグ順位・ゲーム差・選手のスタッツランキングなど最新の情報を閲覧可能です。
クォーター
スキップ機能
インターバルやハーフタイムを飛ばしたりして、好きなクォーターまでスキップできる機能です。
ネタバレ
防止機能
トップページのニュースや試合スコアを非表示して、ネタバレを防ぐ機能が搭載されています。
お気に入り
試合通知機能
好きなチームをお気に入り登録しておくと、試合開始前の通知を受け取ることができる機能です。
ボックス
スコア
LIVE配信中には、リアルタイムで更新されるボックススコアを見ながら試合を楽しめます。
コミュニティ動画やニュースにコメントできたり、自分が気になるテーマのスレッドを立てられる機能です。
ダウンロード事前に試合や動画をダウンロードしておけば、オフライン環境でもNBAを視聴できます。
再生速度
切り替え
倍速・スーパースローなど、自分の用途に合わせて試合の再生速度を変えられる機能を搭載。
音声切り替え英語と日本語の音声切り替はもちろん、英語音声のHOMEとAWAYも切替可能です。
過去試合最新シーズンだけでなく、2019-20シーズン以降の試合や過去の名試合も視聴できます。
選手チーム名
言語切替
選手やチームの名前を「カタカナ表記」「英語表記」に切り替えられる機能です。
2つの視聴プランに共通しているサービス

上記のサービスは、「LEAGUE PASS」「BASIC PASS」のどちらでも利用することができます。

特に2021-22シーズンから追加されたクォータースキップ機能は、毎日NBAの試合を視聴していると非常に重宝する機能です。

まずはこういった視聴プランに関係なく使えるNBA Rakutenの基本的なサービスをしっかりと押さえておきましょう。

\ 各機能の詳細はこちら!/


ではここからは、2つの視聴プランの違いについて詳しく解説していきます。

特にNBA Rakutenを利用する際に重要となるポイントをピックアップしましたので、ご自身にあったプランを見つけるのにお役立て下さい。

月額料金には1,980円もの差がある

NBA Rakuten シーズンプラン
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

NBA Rakutenで視聴プランを選ぶにあたって、まず最初に気になるのは利用料金の違いです。

各視聴プランの利用料金は以下の通り。

LEAGUE PASS
・月額プラン:2,970円
・シーズンプラン:21,780円

BASIC PASS
・月額プラン:990円
・シーズンプラン:なし

それぞれ月額プランを利用した場合、LEAGUE PASSはBASIC PASSの3倍のコストが必要になります。

月々1,980円もの差です。

ちなみにNBA1シーズンまるまる利用したときのコストはこんな感じ。

1シーズン
(9ヶ月分)
LEAGUE PASS
シーズンプラン
21,780円
LEAGUE PASS
月額プラン
26,730円
BASIC PASS
月額プラン
8,910円
各視聴プラン 1シーズンのコスト

お得なLEAGUE PASSシーズンプランを利用した場合でも、BASIC PASS月額プランより1シーズンで12,870円高くなってしまいます

NBAに最近興味を持った方やNBA初心者の方からすると、いきなりこれだけのお金を払うというのは少し抵抗があるかもしれません。

料金に関係なくNBAをガッツリ楽しみたい方はLEAGUE PASS、とりあえずお試しでNBA Rakutenを始めてみたいという方はBASIC PASSがおすすめです。

ただ利用料金にこれほど大きな差があるということは、2つの視聴プランの内容にはそれだけの違いがあるということなので要注意。

利用料金で比較すると…

LEAGUE PASS
・料金に関係なくNBAを楽しみたい方
・シーズンプランでお得に利用したい方

BASIC PASS
・低コストでNBAを楽しみたい方
・お試しでNBA Rakutenを始めたい方

\ 利用料金の詳細はこちら!/

配信される試合の数は7倍以上

NBA Rakuten 配信試合
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

LEAGUE PASSとBASIC PASSの利用料金には3倍もの差がありましたが、配信される試合の数にはそれ以上に大きな差があるんです。

各視聴プランで配信される試合は以下の通り。

LEAGUE PASS
全ての試合を配信
→ 自分で選択可能

BASIC PASS
1週間に7試合を配信
→ NBA Rakutenが選択

LEAGUE PASSではNBAの全試合が配信され、その中から自分が選んだ試合を好きなだけ視聴することが可能です。

一方のBASIC PASSでは、NBA Rakutenが選択した試合が1週間に7試合ほど配信されます。

過去2シーズンのレギュラーシーズンで配信された試合数を比べてみるとこんな感じ。

2020-21
レギュラーシーズン
2021-22
レギュラーシーズン
LEAGUE PASS1180試合1230試合
BASIC PASS142試合168試合
各視聴プラン 1シーズンに配信された試合数

LEAGUE PASSで配信される試合の数は、BASIC PASSの7〜8倍にも及んでいることが分かります。

配信される試合の数に差があるのはもちろんのこと、「自分が選んだ試合を好きなだけ視聴する」のか「NBA Rakutenが選んだ試合だけを視聴できる」のかは大きな違いです。

好きなチームの試合、日本人選手が出場する試合、日本語解説付きの注目試合、こういった試合がBASIC PASSでどれだけ配信されるか定かではありません。

自分で選んだ試合を視聴したい場合には、必ずLEAGUE PASSを選んでおきましょう。

逆に、どの試合を観れば良いのか分からない方や、オススメの試合を選んでもらいたいという方にはBASIC PASSがおすすめです。

配信試合で比較すると…

LEAGUE PASS
・自分で選んだ試合を視聴したい方
・1日に複数の試合を視聴したい方

BASIC PASS
・オススメの試合を視聴したい方
・1日に1試合観られれば十分な方

\ 配信される試合の詳細はこちら!/

プレーオフ終盤が見逃し配信だけ?

NBA Rakuten BASIC PASS
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

NBA Rakutenでは、基本的にどの試合も全てLIVE配信が行われます。

ただ視聴プランによっては、一部の試合が見逃し配信のみとなってしまうんです。

LEAGUE PASS
・カンファレンスファイナル
・NBAファイナル
LIVE配信&見逃し配信

BASIC PASS
・カンファレンスファイナル
・NBAファイナル
見逃し配信のみ

もちろんLEAGUE PASSの場合は、カンファレンスファイナルやNBAファイナルを含む全ての試合をLIVE配信と見逃し配信で視聴可能。

一方のBASIC PASSでは、カンファレンスファイナルとNBAファイナルは見逃し配信のみで視聴可能となっています。

特にプレーオフ終盤というNBAが最も盛り上がる時期ですので、これらをLIVE配信で観られるかどうかは非常に重要です。

カンファレンスファイナル・NBAファイナルをLIVE配信で視聴したい方は、LEAGUE PASSを申し込んでおきましょう。

BASIC PASSでもカンファレンスファイナル以降は全試合配信される傾向にありますので、特にLIVE配信にこだわらないという方はBASIC PASSにしておくのがおすすめ。

プレーオフ終盤で比較すると…

LEAGUE PASS
・プレーオフ終盤もLIVE配信で観たい方

BASIC PASS
・プレーオフ終盤は見逃し配信でOKな方

\ プレーオフ終盤の詳細はこちら!/

試合以外のコンテンツにも違いが

NBA Rakuten NBA TV
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

試合以外の面でも、LEAGUE PASSとBASIC PASSには色々な違いがあります。

主なポイントは以下の通り。

LEAGUE PASS
・ロングハイライト:
・NBA TV:
・ドキュメンタリー:
・同時視聴端末:2台
・ピクチャーインピクチャー:

BASIC PASS
・ロングハイライト:×
・NBA TV:×
・ドキュメンタリー:一部のみ
・同時視聴端末:1台
・ピクチャーインピクチャー:×

ロングハイライト・NBA TV・ドキュメンタリーといった、LEAGUE PASSだけが視聴できるコンテンツが存在します。

またLEAGUE PASSの場合は同時に2台の端末で視聴することができますので、家族が家のテレビでNBA Rakutenを使っていたとしても、自分は外出先のスマホで試合を視聴することが可能です。

さらに最近ではLEAGUE PASSにピクチャーインピクチャー機能も新たに追加され、動画再生中にアプリをバックグラウンドへ移した際も、別ウィンドウで動画の視聴を続けることが可能になりました。

このような動画以外のコンテンツもしっかりと活用しておきたいという方は、間違いなくLEAGUE PASSを選んでくのがオススメ。

逆に、試合を観られて基本的なサービスさえ使えればOKという方なら、BASIC PASSを選んでおいても特に問題なく楽しめるはずです。

試合以外の面で比較すると…

LEAGUE PASS
・動画コンテンツも全て楽しみたい方
・複数の端末で同時視聴したい方
・新たに追加される機能も使いたい方

BASIC PASS
・一部の動画コンテンツで十分な方
・1台の端末でしか視聴しない方
・新機能にはあまり興味がない方

\ 各機能の詳細はこちら!/

チケットの先行販売という特典も

NBA Japan Games 2022
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

先日、3年ぶりとなるNBA Japan Gamesが開催されました。

実はNBA Rakutenでどの視聴プランを契約しているかによって、そのNBA Japan Gamesのチケットの販売期間が大きく異なるんです。

LEAGUE PASS
チケット最速販売から参加可能

BASIC PASS
チケット第3次販売から参加可能

さらにLEAGUE PASSの中でも、シーズンプランか月額プランかによってチケットの販売期間が異なります。

2022年に開催されたNBA Japan Gamesのチケット販売スケジュールは以下の通り。

契約プラン販売期間
LEAGUE PASS
シーズンプラン
4/18〜
LEAGUE PASS
月額プラン
5/13〜
BASIC PASS
月額プラン
6/8〜
一般販売8/15〜
追加販売9/14〜
NBA Japan Gamesチケット販売期間

とりあえず何らかのNBA Rakutenの視聴プランを契約していれば、一般販売より前の先行抽選販売に参加することができます。

ちなみに一般販売と追加販売は先着順の販売となるため、毎回チケットの争奪戦はかなり熾烈です。

なのでチケットを確保したい場合には、できるだけ早い段階から先行抽選販売に参加しておくというのがポイント。

実際筆者は4/18〜の先行抽選販売に参加して、今回のチケットを購入することができました。

NBA Japan Gamesのチケットを絶対に確保したいという方は、LEAGUE PASSのシーズンプランもしくは月額プランがおすすめです。

チケットを絶対に確保したいとまではいかないものの、とりあえず先行抽選販売には参加しておきたいという方は、BASIC PASSに加入しておきましょう。

チケット販売で比較すると…

LEAGUE PASS
・NBAのチケットを絶対に確保したい方
・なるべく良い席のチケットが欲しい方

BASIC PASS
・NBA観戦チケットには興味がない方
・一応チケットの先行販売に参加したい方

\ チケットの詳細はこちらから!/

2つの視聴プランの違い

ここまで解説してきた通り、各視聴プランには様々なポイントで大きな違いがありました。

2つの視聴プランの違いをまとめて見ておきます。

LEAGUE PASS
・月額プラン:2,970円
・シーズンプラン:21,780円

全ての試合を配信
→ 自分で選択可能

・カンファレンスファイナル
・NBAファイナル
LIVE配信&見逃し配信

・ロングハイライト:
・NBA TV:
・ドキュメンタリー:
・同時視聴端末:2台
・ピクチャーインピクチャー:

チケット最速販売から参加可能

BASIC PASS
・月額プラン:990円
・シーズンプラン:なし

1週間に7試合を配信
→ NBA Rakutenが選択

・カンファレンスファイナル
・NBAファイナル
見逃し配信のみ

・ロングハイライト:×
・NBA TV:×
・ドキュメンタリー:一部のみ
・同時視聴端末:1台
・ピクチャーインピクチャー:×

チケット第3次販売から参加可能

やはりLEAGUE PASSは利用料金が高い分、それだけ充実したサービスを利用することができます。

一方のBASIC PASSは配信内容や機能がLEAGUE PASSに比べて劣るものの、基本的なサービスは十分に楽しむことが可能です。

これらの違いをしっかりと理解して、ご自身に合った視聴プランを選びましょう。

最後は、各視聴プランに向いている方の特徴について見ておきます。

スポンサーリンク

どの視聴プランにするべき?

2つの視聴プランの違いや共通点は分かりましたが、結局はどのプランにすれば良いのでしょうか。

ここまで見てきたポイントをもとに、各視聴プランに向いている人の特徴をまとめて見ておきましょう。

まずはLEAGUE PASSに向いている人から。

  • 料金に関係なくNBAを楽しみたい方
  • シーズンプランでお得に利用したい方
  • 自分で選んだ試合を視聴したい方
  • 1日に複数の試合を視聴したい方
  • プレーオフ終盤もLIVE配信で観たい方
  • 動画コンテンツも全て楽しみたい方
  • 複数の端末で同時視聴したい方
  • 新たに追加される機能も使いたい方
  • NBAのチケットを絶対に確保したい方
  • なるべく良い席のチケットが欲しい方

特に「自分で選んだ試合を視聴したい方」「プレーオフ終盤もLIVE配信で観たい方」というポイントは重要な決め手です。

続いてはBASIC PASSに向いている人について。

  • 低コストでNBAを楽しみたい方
  • お試しでNBA Rakutenを始めたい方
  • オススメの試合を視聴したい方
  • 1日に1試合観られれば十分な方
  • プレーオフ終盤は見逃し配信でOKな方
  • 一部の動画コンテンツで十分な方
  • 1台の端末でしか視聴しない方
  • 新機能にはあまり興味がない方
  • NBA観戦チケットには興味がない方
  • 一応チケットの先行販売に参加したい方

多くの方が「低コストでNBAを楽しみたい方」「1日に1試合観られれば十分な方」というポイントに当てはまるかどうかでBASIC PASSを選んでいます。

これらの特徴をもとに、どちらに多く当てはまるかをチェックしてみて下さい。

より多く当てはまった視聴プランが、あなたにピッタリの視聴プランになっているはずです。

ちなみに視聴プランは後からでも変更可能ですので、いまいち決めかねるという場合にはとりあえずBASIC PASSに入って実際の使い勝手を試してみるのもオススメ。

是非今回の記事を参考に、NBA Rakutenで思う存分NBAを楽しみましょう!

スポンサーリンク

NBAの全試合を視聴できるのはNBA Rakutenだけ!

NBA Rakuten トップ画像

画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

日本国内でNBAの試合が観られるのはNBA Rakutenだけ

NBA Rakutenでは、シーズン開幕からNBAファイナルまで全試合を独占配信中です!

NBA Rakuten おすすめポイント!
  • 月額990円から始められる!
  • TV・タブレットでも視聴可能!
  • 注⽬試合は日本語解説付き
  • ライブチャットで盛り上がる!
  • 動画コンテンツなども充実!
  • 試合結果非表示でネタバレ防止


この他にもNBA JAPAN GAMESのチケット最速先行発売など、NBAファンにはたまらない限定特典が盛り沢山!

期間限定のお得なキャンペーンや視聴プランなどの最新情報は、↓のNBA Rakuten公式サイトからご確認下さい。

\ 最新の情報はこちら!/

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はNBA Rakutenの各視聴プランを比較しました。

自分に合った視聴プランを見つけていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました