NBA Rakuten

NBA Rakutenで日本語解説が多いチームは?全試合を検証!

NBA Rakuten チーム別日本語解説 アイキャッチNBA Rakuten
スポンサーリンク

動画配信サービス「NBA Rakuten」では、八村塁選手や渡邊雄太選手の出場試合を含むNBAの全試合が配信されています。

現地放送局の中継はもちろん、一部の注目試合は日本語実況・解説でも視聴可能です。

八村選手を日本語解説で観たいなぁ…。日本解説が多いのはどのチームなの

日本語解説の試合は、チームによって配信される数が全然違うよ

ということで今回の記事では、NBA視聴歴20年以上の筆者が「NBA Rakutenのチーム別 日本語解説試合数」についてまとめました。

各チームごとの日本語解説試合数や傾向など詳しく紹介しています。

この記事でわかること
  • NBA Rakutenって?
  • どんな視聴プランがある?
  • 視聴プランの値段や特徴は?
  • 日本語解説の試合もある?
  • 日本解説が多いチームはどこ?
  • 日本人選手の所属チームは?
  • 割引・キャンペーンはある?

この記事では上記のような押さえておくべきポイントについてしっかりと理解できるようになっています。

NBA Rakutenをよく知らないという方でもゼロからわかるように解説していますので、これから申し込みをする際の参考にしてみて下さい。

バスケットLIVE キャンペーン情報

 

Yahoo!プレミアム会員 バスケットLIVE

画像引用元:https://premium.yahoo.co.jp/

Bリーグや日本代表戦など国内バスケットボールを見放題のバスケットLIVEが、Yahoo!プレミアム会員なら追加料金無しで利用できます!

 

いまならYahoo!プレミアムサービスが最大6ヶ月間無料ですので、この機会に是非バスケットLIVEをお試し下さい!

 

\ 最大6ヶ月間無料!/

スポンサーリンク

NBA Rakutenについて

まずはNBA Rakutenについて改めて紹介しておきます。

そもそもNBA Rakutenはどんなサービスなのか、どんな視聴プランがあるのかなど、詳しく見ていきましょう。

NBA Rakutenとは

NBA Rakuten トップ画像
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

NBA Rakutenは、楽天グループ株式会社が運営するNBAの動画配信サービスです。

日本で唯一、NBAレギュラーシーズン・プレーオフ・NBAファイナル・オールスターなどNBA全試合をLIVE配信しています

楽天グループ株式会社はNBAと放映・配信に関するパートナーシップを締結しているため、現在日本国内でNBAの試合が視聴できるのはこのNBA Rakutenだけ

なので日本語解説の試合が観たいという方は、まずこのNBA Rakutenに申し込んでおきましょう。

\ NBAの全試合を配信中!/

選べる2つの視聴プラン

NBA Rakutenには基本的に2つの視聴プランがあり、プランによって視聴できる動画コンテンツや料金が異なります。

各プランの概要は以下の通り。(スクロール可能)

LEAGUE PASSBASIC PASS
料金月額2,970円
シーズン21,780円
月額990円
視聴可能試合全試合配信NBA Rakutenが
厳選した7試合/週
LIVE配信
(一部見逃し配信)
見逃し配信
同時視聴数2台1台
ダウンロード
ライブチャット
ショート
ハイライト
ロング
ハイライト
×
NBA TV×
NBA Rakuten 視聴プラン比較

NBA Rakutenに初めて申し込む場合、この視聴プラン選びというのが地味に悩みどころです。

ということで、2つの視聴プランについてもう少し詳しく見ておきましょう。


1. LEAGUE PASS

  • 月額プラン:2,970円
  • シーズンプラン:21,780円
  • 試合:全試合配信
  • 特徴:NBA Rakutenの全コンテンツが利用できる最強プラン


LEAGUE PASSでは、シーズン開幕からNBAファイナルまでの全試合をLIVE配信と見逃し配信で視聴できます。

他にも過去数シーズンの全試合や24時間配信のNBA TVなど、NBA Rakutenで配信される全てのコンテンツが利用可能です。

視聴する試合を自分で選びたい方や、プレーオフ終盤も全てLIVE配信で観たい方など、NBAを思う存分楽しみたいという場合にはこのLEAGUE PASSを選んでおきましょう。

こんな人にオススメ!
  • 観たい試合が1日に複数ある
  • 試合は自分で選んで観たい
  • 複数端末で同時視聴する
  • ロングハイライトも観たい
  • 全動画コンテンツを視聴したい
  • ファイナルもLIVE配信で観たい
  • チケット先行販売に興味がある

そんなLEAGUE PASSの支払い方法は、月額プランシーズンプランの2種類があります。

シーズンが通常通りに終了した場合、シーズンプランの方が月額プランよりも約5,000円ほどお得です。

ちなみにシーズンプランは、不測の事態によるシーズン中断・延期に対応してくれるようになりました。

もし新型コロナウイルスの影響などでシーズンが1年以上に渡った場合でも、シーズンプランなら追加料金なしでシーズン終了まで利用できます。

またLEAGUE PASSを契約中の方には、NBAチケット最速先行発売・限定クーポン配布といった特典も満載。

LEAGUE PASS限定特典などの詳細に関しては、NBA Rakuten公式サイトから最新の情報をご確認下さい。

\ LEAGUE PASSの詳細はこちら!/


2. BASIC PASS

  • 月額プラン:990円
  • シーズンプラン:なし
  • 試合:7試合/週
  • 特徴:NBA初心者の方にオススメのお手軽プラン


一方のBASIC PASSは、月額990円からNBAを手軽に楽しめるリーズナブルな視聴プラン。

NBA Rakuten側が厳選した試合を週に7試合ほど視聴することができます。

観る試合を自分で選択できないのは少しネックですが、逆に言うと「どの試合を観ればいいのか分からない」というNBA初心者の方にはピッタリのプランです。

また普段から主に見逃し配信を利用している方であれば、カンファレンスファイナル・NBAファイナルが見逃し配信のみという点もおそらく問題ありません。

ダウンロード機能ライブチャットといった基本的なサービスは利用することができますので、BASIC PASSでも十分にNBAを楽しむことができます。

こんな人にオススメ!
  • NBA Rakutenを試してみたい
  • 一番料金の安い視聴プランがいい
  • 1日1試合観られれば十分満足
  • オススメの試合を選んでほしい
  • 1つの端末でしか視聴しない
  • ハイライトはショート版で十分
  • NBAファイナルは見逃し配信でOK

まだNBA Rakutenを利用したことがない方は、とりあえずBASIC PASSで実際の使用感や視聴環境を確かめてみましょう。

BASIC PASSの詳細や配信スケジュールなどは、NBA Rakutenの公式サイトから最新の情報をご確認下さい。

\ BASIC PASSの詳細はこちら!/

日本語解説も配信中

NBA Rakuten 日本語解説
画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

NBA Rakutenでは日本語実況・解説の試合も配信されています。

解説はお馴染みの有名解説者たちが務めており、NBA初心者の方でも安心して試合を楽しむことが可能です。

ただ全試合に日本語解説が付くわけではなく、基本的にはNBA Rakutenが選んだ一部の注目試合のみ

視聴プランによっても配信される試合数が大きく異なります。

なのでNBA Rakutenを日本語解説目的で申し込むという場合には、予めどのような配信状況なのかを知っておかなくてはいけません。

次はNBA Rakutenにおけるチーム別の日本語解説試合数について詳しく見ていきましょう。

\ 日本語実況・解説の詳細はこちら!/
スポンサーリンク

チーム別 日本語解説試合数

ではここから本題であるチーム別の日本語解説試合数を見ていきます。

日本人選手の所属するチームなどにも注目してみて下さい。

2021-22シーズン

2021-22シーズンのNBAは、プレシーズン・レギュラーシーズン・プレーオフ合わせて合計1389試合が開催されました。

NBA Rakutenでは、その1389試合のうち120試合で日本語解説が配信されています。

試合日本語解説
プレシーズン660
レギュラーシーズン123058
プレーオフ9362
合計1389120
2021-22 日本語解説配信状況

今季のプレシーズンでは日本語解説は実施されていません。

レギュラーシーズンに入ると毎週1試合ほどのペースで日本語解説が配信され、プレーオフが進むにつれてその頻度が高くなるといった感じ。

NBA Rakutenでは毎年のように配信内容が変わりますが、日本語解説に関してはこのような配信傾向がここ数シーズン続いています。


では、2021-22シーズンに配信された日本語解説付きの120試合をチーム別に見ていきましょう。

レギュラーシーズンにおけるNBA全30チームの日本語解説試合数をランキングにまとめました。(スクロール可能)

順位チーム全試合数日本語解説
1Washington Wizards8221
2Golden State Warriors8214
3Los Angeles Lakers8211
4Toronto Raptors8210
5Chicago Bulls825
6Brooklyn Nets825
7Atlanta Hawks824
8Boston Celtics823
9Dallas Mavericks823
10Los Angeles Clippers823
11Phoenix Suns823
12Portland Trail Blazers823
13San Antonio Spurs823
14Memphis Grizzlies823
15Milwaukee Bucks822
16Utah Jazz822
17Charlotte Hornets822
18Cleveland Cavaliers821
19New Orleans Pelicans821
20Denver Nuggets821
21Miami Heat821
22Indiana Pacers821
23Philadelphia 76ers821
24Oklahoma City Thunder821
25Houston Rockets820
26Minnesota Timberwolves820
27New York Knicks820
28Orlando Magic820
29Sacramento Kings820
30Detroit Pistons820
2021-22レギュラーシーズン日本語解説

ご覧の通り、日本語解説の試合数はチームによってかなり差があることが分かります。

第1位はワシントンウィザーズで21試合

次いでゴールデンステートウォリアーズが14試合、ロサンゼルスレイカーズが11試合、トロントラプターズが10試合と多めに配信されました。

やはり八村塁選手が所属するワシントンウィザーズと、渡邊雄太選手が所属するトロントラプターズの試合には日本語解説が付くことが多いようです。

また楽天グループ株式会社がメインスポンサーを務めているゴールデンステートウォリアーズ、レブロン・ジェームズらオールスター選手が集結したロサンゼルスレイカーズの試合もNBA Rakutenではかなり頻繁に日本語解説が行われています。

ただそれ以外の26チームはどれも5試合以下しか日本語解説が行われておらず、その試合もほとんどが上記4チームと対戦した試合でした。

中には1試合も日本語解説が実施されなかったチームがありますので、日本語解説を目当てにNBA Rakutenへ申し込む方は予め注意が必要です。

ちなみにプレーオフでの日本語解説試合数ランキングはこちら。(プレーイントーナメントも含む)

順位チーム全試合数日本語解説
1Boston Celtics2420
2Golden State Warriors2218
3Miami Heat1815
4Dallas Mavericks1814
5Phoenix Suns1310
6Milwaukee Bucks127
7Philadelphia 76ers127
8Memphis Grizzlies127
9New Orleans Pelicans85
10Atlanta Hawks74
11Minnesota Timberwolves73
12Cleveland Cavaliers22
13Denver Nuggets52
14Los Angeles Clippers22
15Brooklyn Nets52
16Utah Jazz62
17Chicago Bulls51
18San Antonio Spurs11
19Toronto Raptors61
20Charlotte Hornets11
2021-22プレーオフ日本語解説

プレーオフに関しては、中盤以降ほぼ毎試合で日本語解説が行われていましたので、勝ち進んだチームの日本語解説試合数はその分多くなります。

こちらは参考程度にご覧下さい。

\ 2021-22シーズンの試合も配信中!/

日本語解説が多いチームの傾向

ではここまで見てきたチーム別日本語解説試合数から、NBA Rakutenで日本語解説が多いチームの傾向をまとめておきたいと思います。

日本語解説が多いチーム
  • 日本人選手が所属するチーム
  • スター選手が所属する人気チーム
  • 楽天がメインスポンサーを務めるチーム

前述の通り、日本人選手が所属するチームは日本語解説がかなり多いです。

八村塁は出場頻度も高いため、特に日本語解説が多く実施される傾向にあります。

またここ数シーズンは、スター選手の所属するチームも比較的多めに日本語解説が行われてきました。

移籍などでスター選手が集まったチームなど、日本国内でも人気の高いチームの試合で日本語解説が配信されがちです。

3つ目のメインスポンサーに関しては、楽天グループ株式会社の契約状況次第。

楽天とFCバルセロナとの契約が終了した例もありますので、今後の動向にも注目しておきましょう。


ここで紹介している傾向はあくまで過去のシーズンをもとに筆者が独自に検証したものではありますが、NBA Rakutenを始める際の参考になれば幸いです。

ちなみに、各視聴プランへのお申込みはNBA Rakuten公式サイトから3分ほどで完了します。

期間限定のお得なキャンペーンなどもありますので、是非この機会にNBA Rakutenに申し込んでみましょう!

\ お得なキャンペーンもCheck!/
スポンサーリンク

NBAの全試合を視聴できるのはNBA Rakutenだけ!

NBA Rakuten トップ画像

画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/

日本国内でNBAの試合が観られるのはNBA Rakutenだけ

NBA Rakutenでは、シーズン開幕からNBAファイナルまで全試合を独占配信中です!

NBA Rakuten おすすめポイント!
  • 月額990円から始められる!
  • TV・タブレットでも視聴可能!
  • 注⽬試合は日本語解説付き
  • ライブチャットで盛り上がる!
  • 動画コンテンツなども充実!
  • 試合結果非表示でネタバレ防止


この他にもNBA JAPAN GAMESのチケット最速先行発売など、NBAファンにはたまらない限定特典が盛り沢山!

期間限定のお得なキャンペーンや視聴プランなどの最新情報は、↓のNBA Rakuten公式サイトからご確認下さい。

\ 最新の情報はこちら!/

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はNBA Rakutenにおける、チーム別の日本語解説試合数を検証しました。

この先も配信状況は変化していきますので、また来シーズンの終了後にも検証してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました